CLASS SCHEDULE

クラススケジュール

2020年のスケジュール

  • 12月03日 (木) 13:00 - 15:30
    【気まぐれタイ料理クラス】
    サイウア・ホーモック・ムー
    • サイウア・ホーモック・ムー(ホーモック味のサイウア)
      ไส้อั่วห่อหมกหมู

      満席、好評だった秋クラスに引き続き、冬クラスでも再登場!タイ北部のソーセージ「サイウア」をホーモックの味にしたフュージョン料理です。レッドカレーペースト、豚肉、ココナッツミルク、そしてタイの黒米ライスベリーをサイウアのように腸に詰め、蒸してから香ばしく焼きます。きゅうりやリーフレタス、揚げた唐辛子と一緒にいただきます。
    サイウア・ホーモック・ムー

    サイウア・ホーモック・ムー(ホーモック味のサイウア)
    ไส้อั่วห่อหมกหมู

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 12月05日 (土) 13:00 - 16:30
    【こだわりタイ料理クラス】
    プラームック・トム・タクライ
    • プラームック・トム・タクライ(イカとレモングラスのスープ)
      ปลาหมึกต้มตะไคร้

      イカの皮を剥かずに使用することによってスープがきれいな薄ピンク色になります。タクライ(レモングラス)など、タイハーブの入ったスープは体を健康に保つと言われています。
    • ムー・パット・クルアンテート(豚肉のスパイス炒め)
      หมูผัดเครื่องเทศ

      コリアンダーシード、クミンシード、黒コショウなど、スパイスの香りと味を効かせた豚肉の炒めもの。あたたかいご飯と一緒にあつあつのうちに食べるとおいしさ倍増です。
    • クン・クラブアン(エビすり身のはさみ揚げ)
      กุ้งกระเบื้อง

      ちょっとしたおやつや軽食に食べる揚げ物の一つです。揚げ春巻きに似ていますが、形と中に入れる具材が異なります。中身にはエビのすり身を入れ、パクチーの根やニンニクなどで香りを出します。甘酸っぱいタレをつけていただきましょう。
    プラームック・トム・タクライ

    プラームック・トム・タクライ(イカとレモングラスのスープ)
    ปลาหมึกต้มตะไคร้

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    ムー・パット・クルアンテート(豚肉のスパイス炒め)
    หมูผัดเครื่องเทศ

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 12月10日 (木) 13:00 - 16:00
    【ナムプリッククラス】
    ナムプリック・ゲーンクア
    • ナムプリック・ゲーンクア(ゲーンクアペースト)
      น้ำพริกแกงคั่ว

      スパイス類をいっさい入れずに、ハーブ類と唐辛子で作る香り豊かなペーストです。乾燥唐辛子の赤味が鮮やかです。
    • ゲーンクア・マラ・カップ・プラー(ゴーヤと魚のゲーンクア)
      แกงคั่วมะระกับปลา

      できたてのゲーンクアペーストを使って、カレーを作ります。ココナッツミルクのコクと甘味、そして程良い塩気があり、野菜をたくさん入れるのが特徴です。
    ナムプリック・ゲーンクア

    ゲーンクア・マラ・カップ・プラー(ゴーヤと魚のゲーンクア)
    แกงคั่วมะระกับปลา

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 12月13日 (日) 13:00 - 15:00
    【定番タイ料理クラス】
    トムヤムクン・ナムコン
    トムヤムクン・ナムコン
    世界三大スープの一つとも言われるタイの代表的なスープ「トムヤムクン」。今回はミルクの入ったクリーミーでコクのあるエビ入りトムヤムスープをご紹介いたします。「ナム」は水、「コン」は濃い、濃厚な、凝縮された、などの意味を表します。
    トムヤムクン・ナムコン


    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 12月19日 (土) 13:00 - 16:30
    【タイの地方料理クラス】
    カノムジーン・ナムヤー・プラードゥック・サイ・プラーラー
    • カノムジーン・ナムヤー・プラードゥック・サイ・プラーラー(プラーラー風味のナマズ入りカノムジーン・ナムヤー)
      ขนมจีนน้ำยาปลาดุกใส่ปลาร้า

      カノムジーンとは、日本の素麺のような 見た目のタイの米麺に、独特の汁をかけたりつけたりして食べる料理ですが、今回はタイ東北部、イサーン風のナムヤーという汁をかけたものをご紹介します。ナムヤーには一般的に ココナッツミルクが入っていますが、イサーン風は入れないのが特徴です。汁は透明でありながら唐辛子による赤味があり、具材にはナマズを使用、プラーラーというイサーンでよく使われている発酵調味料や様々なハーブで香りと味を高めます。
    • マム・ヌア
      หม่ำเนื้อ

      マム・ヌアは、イサーンの郷土料理の一つであるサイクロークと呼ばれる発酵ソーセージの一種です。材料として牛レバーと牛肉、ニンニクと米を使うのがポイントです。味付けして腸詰めし、できあがったものは、焼いても揚げても蒸してもおいしくいただけます。
    カノムジーン・ナムヤー・プラードゥック・サイ・プラーラー

    カノム ジーン・ナムヤー・プラードゥック・サイ・プラーラー(プラーラー風味のナマズ入りカノムジーン・ナムヤー)
    ขนมจีนน้ำยาปลาดุกใส่ปลาร้า

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    マム・ヌア
    หม่ำเนื้อ

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 12月24日 (木) 13:00 - 16:00
    【ワンプレートタイ料理クラス】
    カオパット・ムー・カピ
    • カオパット・ムー・カピ(豚肉のカピ風味チャーハン タイ風炒り卵添え)
      ข้าวผัดหมูกะปิ

      カピ(タイの発酵調味料。シュリンプペースト)で味を、様々なハーブで香り付けをした豚肉入りチャーハンです。盛り付ける際、「カイ・カイー」というタイ風炒り卵を添えるのもポイントです。カリッと炒めた卵とナムプラーの味、そして香ばしい香りは、チャーハンをはじめとしたご飯ものとの相性も抜群です。
    • カノムティアン・クラトン(カノムティアン・クラトン)
      ขนมเทียนกระทง

      「カノム・ティアン」は、お餅の生地に緑豆の餡を入れ、バナナの葉でピラミッドのような形に包んで蒸したお菓子ですが、「カノムティアン・クラトン」は、包まずに バナナの葉で作った器(クラトン)にのせて作ります。また、餡は通常甘いものと甘くないものがありますが、今回は甘くないほうを入れます。緑豆に豚肉やニンニク、パクチーの根そしてコショウを入れ、辛味を少し効かせます。
    カオパット・ムー・カピ

    カオパット・ムー・カピ(豚肉のカピ風味チャーハン タイ風炒り卵添え)
    ข้าวผัดหมูกะปิ

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    カノムティアン・クラトン(カノムティアン・クラトン)
    ขนมเทียนกระทง

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

2021年のスケジュール

  • 1月09日 (土) 13:00 - 16:30
    【こだわりタイ料理クラス】
    ゲーンカーオ・ムー・デートディアオ
    • ゲーンカーオ・ムー・デートディアオ(干し豚肉のゲーンカーオ)
      แกงขาวหมูแดดเดียว

      タイの古都「アユタヤ」スタイルの昔ながらのココナッツミルクカレーです。カレーといっても唐辛子は一切入っておらず、具材として豚肉を日干しして揚げたものや、タケノコの漬物などを入れます。ミルクの甘味と肉の塩気、そして漬物からの程良い酸味が調和したまろやかな味をお楽しみください。
    • プラー・ガポン・パット・バイホーラパー(魚のトマト煮缶のバジル炒め)
      ปลากระป๋องผัดใบโหระพา

      タイでは気軽な食材としておなじみの魚のトマト煮缶詰を、バジルや様々な野菜類といっしょに炒めた料理です。ホーラパーやこぶみかんの葉 などの良い香りと、トマトの鮮やかな色が食欲をそそります。
    • ヤム・カイダーオ(タイ風目玉焼きサラダ)
      ยำไข่ดาว

      タイの目玉焼きは、焼くというよりも、揚げて作ります。カリッと揚げた目玉焼きをメインに、豚ひき肉やその他の具材を、絶妙な味付けをしたタレと和えて作るタイ風サラダです。
    ゲーンカーオ・ムー・デートディアオ

    ゲーンカーオ・ムー・デートディアオ(干し豚肉のゲーンカーオ)
    แกงขาวหมูแดดเดียว

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    プラー・ガポン・パット・バイホーラパー(魚のトマト煮缶のバジル炒め)
    ปลากระป๋องผัดใบโหระพา

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 1月14日 (木) 13:00 - 16:00
    【ナムプリッククラス】
    ナムプリック・ゲーンソム・プリックソット
    • ナムプリック・ゲーンソム・プリックソット(生唐辛子のゲーンソムペースト)
      น้ำพริกแกงส้มพริกสด

      タイの家庭で作られるゲーンソム・ペーストをご紹介いたします。一般的に使われる乾燥唐辛子の代わりに、生の赤唐辛子「プリッキーヌー・デーン(小さめで辛味が強い)」を使うことで、さらに香りが豊かになり、辛味も増したゲーンソムが作れます。
    • ゲーンソム・フアチャイタオ・パクチー・クンソット(ダー先生のおうちのゲーンソム ~大根・パクチー・エビ入り~)
      แกงส้มหัวไชเท้าผักชีกุ้งสด

      今回のゲーンソムは、タイのどこにも 売っていない、ダー先生のご家庭でのみ作られるオリジナルメニューです。パクチーを入れるのが特徴で、生唐辛子から作られたナムプリックの香りとあいまって、よりおいしさが引き立ちます。他にはないプロの家庭料理をお楽しみください。
    ナムプリック・ゲーンソム・プリックソット

    ゲーンソム・フアチャイタオ・パクチー・クンソット(ダー先生のおうちのゲーンソム ~大根・パクチー・エビ入り~)
    แกงส้มหัวไชเท้าผักชีกุ้งสด

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 1月16日 (土) 13:00 - 16:30
    【タイの地方料理クラス】
    ナムプリック・クアサーイ
    • ナムプリック・クアサーイ
      น้ำพริกคั่วทราย

      ほろほろとした砂(サーイ)のような形状の、水気のないタイプのナムプリックです。タイ北部のメーホンソーン県にある小さな町、パーイのナムプリックで、元はシャン族(タイ・ヤイ族)から伝わったと言われています。タイの乾燥唐辛子、ニンニク、乾燥エビ、そしてタイの納豆と呼ばれるトゥアナオなどから作られており、特にトゥアナオは、北部でよく使われる大豆発酵食材で、香りも特徴的です。
    • エップ・クンフォイ(小エビのハーブ包み焼き)
      แอ๊บกุ้งฝอย

      生エビを使った料理で、川エビの小さいものがよく使われます。エビを様々なハーブと混ぜ合わせて、バナナの葉で包んで焼き、カオニャオ(もち米)といっしょにいただきます。
    ナムプリック・クアサーイ

    ナムプリック・クアサーイ
    น้ำพริกคั่วทราย

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    エップ・クンフォイ(小エビのハーブ包み焼き)
    แอ๊บกุ้งฝอย

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 1月17日 (日) 13:00 - 15:00
    【定番タイ料理クラス】
    クン・オップ・ウンセン
    クン・オップ・ウンセン
    中国料理をアレンジしたタイ中部地方の料理です。エビの旨味がぎゅっと染み込んだ春雨(ウンセン)はそのままいただいても、ご飯のおかずとしても最適。ぜひお試しいただきたいタイでも人気のメニューです。
    クン・オップ・ウンセン


    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 21年1月21日 - 21年8月26日
    【タイ料理基本コース】
    【第14期・木曜】
    【第14期・木曜】

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 21年1月23日 - 21年9月25日
    【タイ料理中級コース】
    【第7期・土曜】
    【第7期・土曜】

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 1月24日 (日) 13:00 - 15:30
    【気まぐれタイ料理クラス】
    ムー・サワン+カーオニャオ・カミン
    • ムー・サワン+カーオニャオ・カミン(ムー・サワン+ターメリック風味のもち米)
      หมูสวรรค์ + ข้าวเหนียวขมิ้น

      薄く切った豚肉に、特製のタレとスパイスを漬け込み、日干ししたものを照りが出るように揚げた料理。生ターメリック入りの水で炊いた黄色いもち米といっしょに、香ばしさを楽しみます。
    ムー・サワン+カーオニャオ・カミン

    ムー・サワン+カーオニャオ・カミン(ムー・サワン+ターメリック風味のもち米)
    หมูสวรรค์ + ข้าวเหนียวขมิ้น

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 1月31日 (日) 13:00 - 16:00
    【ワンプレートタイ料理クラス】
    ルークチン・ガイ・プリックタイダム
    • ルークチン・ガイ・プリックタイダム(タイ風鶏団子)
      ลูกชิ้นไก่พริกไทยดำ

      鶏のむね肉を使った鶏団子を作ります。生地を作る際、黒粒コショウを入れるのも特徴です。こちらの鶏団子は、一緒に作るクアイティアオ(タイの米麺)料理に入れます。
    • クアイティアオ・ルークチン・ガイ・プリックタイダム(鶏団子入りのクアイティアオ)
      ก๋วยเตี๋ยวลูกชิ้นไก่พริกไทยดำ

      タイの一般的な汁麺料理(クアイティアオ・ナムサイ)を作ります。スープは透明(ナムサイ)で、味はまろやか、メインの具には手作りのルークチン(鶏団子)を入れます。その他にも、鶏のむね肉を裂いたものや、キャベツもやしなどの野菜を加えて、お好みの「クアイティアオ」をお楽しみください。
    ルークチン・ガイ・プリックタイダム

    ルークチン・ガイ・プリックタイダム(タイ風鶏団子)
    ลูกชิ้นไก่พริกไทยดำ

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    クアイティアオ・ルークチン・ガイ・プリックタイダム(鶏団子入りのクアイティアオ)
    ก๋วยเตี๋ยวลูกชิ้นไก่พริกไทยดำ

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 2月04日 (木) 13:00 - 16:00
    【ナムプリッククラス】
    ナムプリック・ゲーン・キアオワーン
    • ナムプリック・ゲーン・キアオワーン(グリーンカレーペースト)
      น้ำพริกแกงเขียวหวาน

      人気のタイカレーとしておなじみ、グリーンカレーのペーストを作ります。グリーンカレーといってもいろいろな具材を使ったものがありますが、今回は味をつけて焼いた豚肉をメインの具とするので、カレー独特の香りに肉の香ばしさも加わります。一般的なグリーンカレーよりコクがあり、お好みでタイの唐辛子をいくつか加え入れることによって、お好きな辛さのカレーが楽しめます。
    • ゲーン・キアオワーン・ムー・ヤーン(焼き豚入りグリーンカレー)
      แกงเขียวหวานหมูย่าง

    ナムプリック・ゲーン・キアオワーン

    ゲーン・キアオワーン・ムー・ヤーン(焼き豚入りグリーンカレー)
    แกงเขียวหวานหมูย่าง

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 2月06日 (土) 13:00 - 16:30
    【こだわりタイ料理クラス】
    カオトム・クルアン・ ボーラーン
    • カオトム・クルアン・ボーラーン(タイ風おかゆ)
      ข้าวต้มเครื่องโบราณ

      タイ人が朝ごはんとして好んで食べる一品料理です。香り立つパクチーの根、ニンニク、ショウガ、干しエビ、そして豚ひき肉を炒めたものを具材に。スペアリブから取っただし汁で煮たおかゆは、シンプルながらも朝から元気の出るメニューです。
    • サンカヤー・チャータイ + カノムパン・ピン(タイティーカスタードクリーム+トースト)
      สังขยาชาไทย + ขนมปังปิ้ง

      通常タイの街角でよく目にするのはパンダンリーフを使用したグリーンのクリームかと思いますが、今回はパンダンリーフの代わりにタイのお茶を使います。タイティーの香り漂うオレンジ色の、なめらかで甘くコクのあるクリームは、ぜひお好きなパンと一緒にお楽しみください。パンは焼いても焼かなくても、どちらにも合うクリームです。
    • カーフェー・タイ・ボーラーン(タイ式ホットコーヒー)
      กาแฟไทยโบราณ

      タイ独特の香り高いコーヒーのいれ方、そして飲み方をご紹介します。いただく際には、甘味とコクをだすために、コンデンスミルクを入れるのがタイスタイルの特徴です。適度な甘味は朝の活力に!
    カオトム・クルアン・       ボーラーン

    カオトム・クルアン・ボーラーン(タイ風おかゆ)
    ข้าวต้มเครื่องโบราณ

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    サンカヤー・チャータイ + カノムパン・ピン(タイティーカスタードクリーム+トースト)
    สังขยาชาไทย + ขนมปังปิ้ง

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 2月13日 (土) 13:00 - 16:30
    【タイの地方料理クラス】
    ムー・コ
    • ムー・コ(南タイ風豚バラ肉甘辛煮)
      หมูโค๊ะ

      南タイの人々に好まれているメニューの一つです。やわらかい豚バラ肉の甘辛煮で、カピとハーブの香りが豊かなのが特徴です。
    • ナム・ジュップ・タクライ(レモングラスのディップ)
      น้ำชุบตะไคร้

      南タイの人々によく食されているナム プリック(ディップ)の一つです。このナムプリックにはメインの材料としてタクライ(レモングラス)を使用し、様々なハーブや小魚などとともに混ぜ合わせます。唐辛子も入れるので、辛めではありますが、ほのかな甘味、塩気、酸味もあります。なんといってもタクライの香りが新鮮な南タイディップを、生野菜や半熟卵などといっしょにお楽しみください。
    ムー・コ

    ムー・コ(南タイ風豚バラ肉甘辛煮)
    หมูโค๊ะ

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    ナム・ジュップ・タクライ(レモングラスのディップ)
    น้ำชุบตะไคร้

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 2月14日 (日) 13:00 - 15:00
    【定番タイ料理クラス】
    ガイ・パッポンカリー
    ガイ・パッポンカリー
    卵の入ったまろやかなカレー風味の炒めものです。通常はカニやエビ、シーフードがよく使われますが、代わりに鶏肉を使ってもおいしくできます。特に辛味もないので、タイ料理の中ではどなたでも馴染みやすいメニューの一つです。
    ガイ・パッポンカリー


    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 2月21日 (日) 13:00 - 15:30
    【気まぐれタイ料理クラス】
    トート・プラー・ヘット
    • トート・プラー・ヘット(昔ながらのタイ風さつま揚げ)
      ทอดปลาเห็ด

      現在ではタイでもほとんど食べることの できない昔ながらのさつま揚げをご紹介します。料理名に「ヘット(きのこ)」とありますが、実はきのこは使われていません。これは、モン・クメール(カンボジア)語で「小さい練りもの」を表す「パロー・ヘット」ということばをタイ中部の人が音だけ採用したようです。小さめの魚を細かく切り、潰して練ったものに、レッドカレーペーストとこぶみかんの葉を刻んだものを混ぜ、平たい円状にして揚げます。甘酸っぱいソースを添えて、カレーやハーブの香りを楽しみながらいただきましょう。
    トート・プラー・ヘット

    トート・プラー・ヘット(昔ながらのタイ風さつま揚げ)
    ทอดปลาเห็ด

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

  • 2月28日 (日) 13:00 - 16:00
    【ワンプレートタイ料理クラス】
    パッタイ・トムヤムクン
    • パッタイ・トムヤムクン(トムヤムクン味のパッタイ)
      ผัดไทยต้มยำกุ้ง

      すっかりおなじみの人気メニュー、「パッ タイ(タイ風焼きそば)」に、同じく人気の代表的タイスープ「トムヤムクン」の味と 香りを融合させた、一品で2倍楽しめる料理です。トムヤムクンに使うレモングラスやこぶみかんの葉がさわやかに香ります。
    • ウン・ヒンオーン・カティバイトゥーイ(ココナッツミルクとパンダンリーフの大理石ゼリー)
      วุ้นหินอ่อนกะทิใบเตย

      ココナッツミルクとパンダンリーフの汁から作るゼリーです。ココナッツミルクの白い生地にパンダンリーフの緑で「模様」を  入れて作ることから(あくまでもイメージ ですが)「ヒン・オーン(大理石)」ゼリーという名前がついたようです。いただく際 には、2色の模様だけではなく、ココナッツミルクのコクとパンダンリーフの香りの  ハーモニーも楽しめます。
    パッタイ・トムヤムクン

    パッタイ・トムヤムクン(トムヤムクン味のパッタイ)
    ผัดไทยต้มยำกุ้ง

    ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น ナーム・プッサー・イェン(ナツメジュース)น้ำพุทราเย็น

    ウン・ヒンオーン・カティバイトゥーイ(ココナッツミルクとパンダンリーフの大理石ゼリー)
    วุ้นหินอ่อนกะทิใบเตย

    詳細を見る

    すぐにお申し込み

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室