コースについて

この「タイ料理基本コース」は、タイ料理をより深く基本的な部分から学びたいという方を対象としています。コースは全90時間で、理論科目では、タイ料理の背景にある基礎理論や材料、調理用語などの基本的な知識、盛りつけの基本を、実習科目では、基本となるタイ料理を学習します。料理の作り方を習うだけでは物足りない、タイ料理をもっと基本からきちんと学習したいという方に適したコースです。

【第15期・土曜】

2022年05月14日~2022年12月10日

この日程でお申し込み

200,000円 (材料費・税込)

ご予約の締切日 : 2022年04月23日(土)必着

※コース詳細は、「募集要項」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

コースの目的

1. タイ料理に関わる用語や技術を知る。
2. タイ料理に使われる食材や調味料の状態や味から保管方法までを知る。
3. 調理器具や器を適切に準備することができる。
4. 材料を料理に適した状態に切ることができる。
5. 調理室や調理器具の洗い方や保管方法を知る。
6. 複雑な工程がない料理の調理をすることができる。
7. 基本的な盛りつけができる。

授業内容
1.コース期間
2022年5月14日(土)~2022年12月10日(土)
2.授業時間数
全15回(90時間)
3.授業日程
土曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩1時間)
・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。
授業スケジュール

授業スケジュール
※基本的に上記日程通りに開講する予定ですが、台風などの天候不良や地震などの天災、タイ政府の公務等により日程が変更する場合もございます。
各日の授業内容は「コーススケジュール」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

修了条件

1.出席率が全学習時間の80%(12回/72時間)以上であること
2.修了試験(筆記・実習)に合格すること
・ 理論試験に合格しなければ、実習試験を受けることができない
・ 実習試験が合格点に達しない場合は、再度試験を受けなければならない。
その場合、試験科目の材料費は学習者が負担する
上記2点の条件を満たした受講生には、当センターより修了証書を発行いたします。

補習・中途入学・解約等

補習授業は基本的に行いません。中途入学に関しては直接お問い合せください。
中途解約に関しては入学時にお渡しする別紙の案内に従って手配いたします。なお、一度解約し、その後再度(期間の異なる)同コースの受講及び修了を希望する場合は、原則として、通常同様のコース初回(第1回)からご受講していただくこととなります。詳細はお問い合わせください。

受講料

¥200,000-(税込)
支払方法は下記二通りよりお選びいただけます。開講が正式に決定後、当センター指定日までに、銀行振込またはご来校によりお支払いください。(クレジットカードのお取り扱いはございません)
1.分割3回
初回¥80,000-、2・3回目¥60,000- (すべて税込)
2.一括
※上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。

応募方法・締切日

1.応募方法
   指定の申込書の全項目にご記入、写真貼付の上、郵送、FAX、メール添付または直接ご来校によりご提出ください。申込書のご提出をもって、本コースへのお申し込みを正式に受理させていただきます。
2.応募締切日
   2022年4月23日(土)必着
3.開講規定人数
   定員は10名様で、応募数6名様以上より開講いたします。
   2022年4月24日(日)に最終的な開講決定をし、順次ご連絡いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 05月26日(木) 13:00 - 16:00

    ナムプリッククラス

    • プラーラーのロン(ロン・プラーラー・ムーサップ・ソンクルアン)
      หลนปลาร้าหมูสับทรงเครื่อง

      ロンとは、ココナッツミルクと材料を煮て作るタイのディップソースです。今回は魚の糠漬け「プラーラー」とココナッツミルクをベースに、豚ひき肉を入れて作ります。
    • 鶏むね肉とハーブの揚げもの(オック・ガイ・トート・サムンプライ)
      อกไก่ทอดสมุนไพร

      下味をつけて揚げた鶏むね肉に、揚げた唐辛子やにんにくなどのハーブを合わせます。鶏肉とハーブのかりっとした食感がロンにとてもよく合います。

    プラーラーのロン 他1品

    詳細を見る

  • 05月28日(土) 13:00 - 16:30

    タイの地方料理クラス

    • 豚肉とカーのゲーン(ゲーン・ムー・フア・カー)
      แกงหมูหัวข่า

      南部地方の料理です。南部料理の特徴であるターメリックを入れたゲーンクアペーストを使い、豚肉とカーのやわらかい部分をふんだんに入れた香り高いカレーです。
    • ハートヤイのガイトート(ガイ・トート・ハートヤイ)
      ไก่ทอดหาดใหญ่

      ソンクラー県ハートヤイ(ハジャイ)郡のご当地料理ですが、タイ全国で売られているとても有名な鶏肉の揚げものです。カリカリに揚げた鶏肉に、揚げたホームデーンがかかっているのが特徴です。甘酸っぱいタレといただきます。

    南部料理

    詳細を見る

  • 05月29日(日) 13:00 - 16:00

    ワンプレートタイ料理クラス

    • プラートゥーの炒めご飯(カーオ・パット・プラートゥー・ボーラーン)
      ข้าวผัดปลาทูโบราณ

      プラートゥーは、グルクマというアジによく似たサバ科の魚で、タイでよく食べられています。このプラートゥーを揚げてから、レモングラスをたっぷり入れてご飯と一緒に炒めます。
    • タコー・マンサムパラン(キャッサバのタコー)
      ตะโก้มันสำปะหลัง

      キャッサバ生地をバットに入れて蒸した後、塩気のあるココナッツミルクをかけて、食べやすい大きさに切り分けます。キャッサバのもちっとした食感がとてもおいしいお菓子です。

    プラートゥーの炒めご飯 他1品

    詳細を見る

  • 06月05日(日) 13:00 - 15:00

    定番タイ料理クラス

    日本でもタイ語の「パッタイ」ですっかりおなじみのタイ風焼きそば。色とりどりのたくさんの具が入っており、見た目からしておいしそうな一品です。辛くないので、どなたでも気軽に楽しめます。

    「パッタイ」

    詳細を見る

  • 06月09日(木) 13:00 - 15:00

    ナムプリッククラス

    • ゲーンクアペースト(ナムプリック・ゲーンクア)
      น้ำพริกแกงคั่ว

      ゲーンクアは、フレッシュなハーブの香りが特徴のカレーです。ペーストは、唐辛子をベースにハーブをふんだんに加えます。今回はターメリックが入った、タイ南部のゲーンクアペーストを作ります。
    • なまずとバイチャプルーのゲーンクア(ゲーンクア・プラードゥック・サイ・バイチャプルー)
      แกงคั่วปลาดุกใบชะพลู

      作ったペーストとココナッツミルクを合わせてゲーンクアにします。ピリっとした辛味と独特の香りがあるバイチャプルー(ハイゴショウの葉)を入れることで、なまずと調和したゲーンになります。

    ゲーンクアペースト

    詳細を見る

  • 06月12日(日) 13:00 - 16:30

    オススメタイ料理クラス

    • 鶏肉のココナッツミルク焼き(ガイ・ヤーン・ガティ)
      ไก่ย่างกะทิ

      鶏肉をハーブやカレー粉などの調味料で下味をつけてから、串にさして焼きます。ココナッツミルクとカレー粉の風味が食欲をそそります。
    • ココナッツミルクで炊いたもち米(カオ・マン・ガティ)
      ข้าวมันกะทิ

      ダー先生の家に昔から伝わる、もち米をココナッツミルクで炊くレシピを教えます。
    • 揚げ空心菜のヤム(ヤム・パックブン・グロープ)
      ยำผักบุ้งกรอบ

      衣をつけてカリッと揚げた空心菜に、豚ひき肉やエビなどが入った甘酸っぱくて少し辛いヤムのタレをかけていただきます。

    鶏肉のココナッツミルク焼き

    詳細を見る

  • 06月23日(木) 13:00 - 15:00

    気まぐれタイ料理クラス

    • ムーケム・プアン・トート
      หมูเค็มพวงทอด

      やわらかい塩味をつけた豚肉を竹紐にさして輪っか状にしてから、日に当てて 干します。カラッと揚げて、粉唐辛子、マナーオ(ライム汁)、タマリンド、パームシュガーで作る辛味の効いたタレといただきます。
    •  

      粉唐辛子のジェオ(ジェオ・プリックポン)
      แจ่วพริกป่น

    ムーケム・プアン・トート

    詳細を見る

  • 06月25日(土) 13:00 - 15:00

    タイの地方料理クラス

    • 鶏肉のターメリックスープ(ガイバーン・トム・カミン)
      ไก่บ้านต้มขมิ้น

      しっかりとした肉質の親鶏を、レモングラスやにんにく、ターメリックなどと一緒にやわらかくなるまで煮込んだ、あっさりとした スープです。
    • シーフードとサトーの炒めごはん(カオ・パット・クーイ・タレー・サイ・サトー)
      ข้าวผัดเคยทะเลใส่สะตอ

      ごはんをカピと炒め、エビやイカ、サトー豆を加えます。サトー豆の香りとカピがとてもよく合います。

    南部料理

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室