コースについて

この「タイ料理基本コース」は、タイ料理をより深く基本的な部分から学びたいという方を対象としています。コースは全90時間で、理論科目では、タイ料理の背景にある基礎理論や材料、調理用語などの基本的な知識、盛りつけの基本を、実習科目では、基本となるタイ料理を学習します。料理の作り方を習うだけでは物足りない、タイ料理をもっと基本からきちんと学習したいという方に適したコースです。

【第15期・土曜】

2022年05月14日~2022年12月10日

この日程でお申し込み

200,000円 (材料費・税込)

ご予約の締切日 : 2022年04月23日(土)必着

※コース詳細は、「募集要項」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

コースの目的

1. タイ料理に関わる用語や技術を知る。
2. タイ料理に使われる食材や調味料の状態や味から保管方法までを知る。
3. 調理器具や器を適切に準備することができる。
4. 材料を料理に適した状態に切ることができる。
5. 調理室や調理器具の洗い方や保管方法を知る。
6. 複雑な工程がない料理の調理をすることができる。
7. 基本的な盛りつけができる。

授業内容
1.コース期間
2022年5月14日(土)~2022年12月10日(土)
2.授業時間数
全15回(90時間)
3.授業日程
土曜日(月約2回)11:00~18:00(休憩1時間)
・前半と後半に分けて理論授業と実習授業を行います。時間帯に関しては開講後随時ご説明いたします。
・授業内容によっては終了時間が前後することがございます。予めご了承ください。
授業スケジュール

授業スケジュール
※基本的に上記日程通りに開講する予定ですが、台風などの天候不良や地震などの天災、タイ政府の公務等により日程が変更する場合もございます。
各日の授業内容は「コーススケジュール」をご覧ください。本HPよりダウンロードも可能です。

修了条件

1.出席率が全学習時間の80%(12回/72時間)以上であること
2.修了試験(筆記・実習)に合格すること
・ 理論試験に合格しなければ、実習試験を受けることができない
・ 実習試験が合格点に達しない場合は、再度試験を受けなければならない。
その場合、試験科目の材料費は学習者が負担する
上記2点の条件を満たした受講生には、当センターより修了証書を発行いたします。

補習・中途入学・解約等

補習授業は基本的に行いません。中途入学に関しては直接お問い合せください。
中途解約に関しては入学時にお渡しする別紙の案内に従って手配いたします。なお、一度解約し、その後再度(期間の異なる)同コースの受講及び修了を希望する場合は、原則として、通常同様のコース初回(第1回)からご受講していただくこととなります。詳細はお問い合わせください。

受講料

¥200,000-(税込)
支払方法は下記二通りよりお選びいただけます。開講が正式に決定後、当センター指定日までに、銀行振込またはご来校によりお支払いください。(クレジットカードのお取り扱いはございません)
1.分割3回
初回¥80,000-、2・3回目¥60,000- (すべて税込)
2.一括
※上記の金額には材料費・教材費等、すべての諸経費が含まれます。

応募方法・締切日

1.応募方法
   指定の申込書の全項目にご記入、写真貼付の上、郵送、FAX、メール添付または直接ご来校によりご提出ください。申込書のご提出をもって、本コースへのお申し込みを正式に受理させていただきます。
2.応募締切日
   2022年4月23日(土)必着
3.開講規定人数
   定員は10名様で、応募数6名様以上より開講いたします。
   2022年4月24日(日)に最終的な開講決定をし、順次ご連絡いたします。

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください!

お電話でのお問い合わせ

(下記の番号をタッチしてお電話できます) 03-3634-9993
受付時間 11:00~17:00(月曜/祝日は除く)

メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

レッスンお申し込み

他のクラス予定の日程一覧

  • 08月18日(木) 13:00 - 15:00

    ナムプリッククラス

    • ココナッツミルクのナムプリック+付け合わせの野菜(ナムプリック・ガティ+パック・クルアンキアン)
      น้ำพริกกะทิ + ผักเครื่องเคียง

      唐辛子やハーブを香りが出るまで炒ってから、魚とたたき合わせ、ココナッツミルクと一緒に火を通して作るナムプリックです。プラーラーの旨味も加わり、たくさん生野菜が食べられる一品です。
    • アジの甘辛煮(プラーアジ・トム・ケム)
      ปลาอะจิต้มเค็ม

      ナムプラー、砂糖、タマリンドに、香りづけのレモングラスなどのハーブを 加えて、アジを甘辛く煮付けます。

    ココナッツミルクのナムプリック+付け合わせの野菜

    詳細を見る

  • 08月21日(日) 13:00 - 15:00

    ワンプレートタイ料理クラス

    • クァイティアオ・ガイ・ベートン
      ก๋วยเตี๋ยวไก่เบตง

      タイ南部ヤラー県ベートン郡のご当地麺。鶏肉をハーブやスパイスでやわらかくなるまで煮込み、それをスープにします。
    • カオニャオ・ゲーオ・バイトゥーイ
      ข้าวเหนียวแก้วใบเตย

      バットに入れて作るタイのお菓子のひとつです。パンダンリーフで緑色に染めて香りをつけたもち米を、ココナッツミルクと砂糖で炒めて火を通し、バットに入れて型取りします。正方形に切って、白ゴマをのせていただきます。

    クァイティアオ・ガイ・ベートン

    詳細を見る

  • 08月25日(木) 13:00 - 15:00

    タイの地方料理クラス

    • ツチグリのゲーン(ゲーン・ヘットトープ)
      แกงเห็ดถอบ

      タイ北部のゲーンです。ツチグリというキノコと焼いた魚を煮て、プラーラーで味をつけます。
    • バナナの花のサー(サー・プリー)
      ส้าปลี

      「サー」は、タイ北部のあえものの名前です。細く切った生のバナナの花と、唐辛子やハーブをたたきつぶしたペーストと豚ひき肉に火を通したものを、あえて作ります。

    北部料理

    詳細を見る

  • 08月28日(日) 13:00 - 15:00

    気まぐれタイ料理クラス

    • ガイ・ジョー
      ไก่จ้อ

      鶏ひき肉、にんじん、くわい、ネギ、卵などをまぜ合わせたものを湯葉で巻き、蒸して火を通します。食べやすい大きさに切った後、揚げて仕上げます。梅干しを使った甘酸っぱいタレといただきます。
    •  

      梅ダレ(ナムチム・ブアイ)
      น้ำจิ้มบ๊วย

    ガイ・ジョー

    詳細を見る

タイ教育・文化センター
タイ語教室/タイ料理教室/カービング教室